『4歳で悔しいと思うこと』

 

フィジパ道場は、下は4歳、上は10歳の子供たちが一斉に動きます。
異年齢が一緒に運動を行うと、年齢の差でどうしても能力の差が出てきます。

そんな時、下の子を待つ場合もありますし、時間で区切ったり、上の子たちに多くの課題を与えたりします。

最近グングン成長している○○くんは、この頃周りをよく見るようになり、集団の中の自分を客観的に見れるようになってきました。
今までは、自分ができているのか出来ていないのかを知るのが精一杯で1対1の感覚で私に話しかけていました。
今は、周りのお友達より上手に出来ていると感じたり、逆に出来てない、遅いと感じたりしているようです。
でも、絶対に諦めません!
悔しくて、泣きそうになりながらも最後まで頑張ろうとします。

そんな様子を見ながら、私も泣きそうになります(T_T)mai感動✨

フィジパプログラムは、運動能力だけにとどまらず、こういった心の変化・成長をサポートしています!!

これからも暖かく見守っていきますね(∩´∀`∩)

  • LINEで送る
  • Pocket