ボッチャっていうスポーツを知ってますか?

 

体動かし隊長!こと小島です。

 

先日2日間 世田谷区障碍者スポーツ振興会さんのスタッフとして、小学校で

ボッチャの体験お手伝いに行ってきました!

 

ボッチャというスポーツは

ボヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために

考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目だそうです。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、

赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、

いかに近づけるかを競います。

障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、

自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できるスポーツです。

リオオリンピックでは日本代表は銀メダルを取ったんです!

 

少し重いボールを何回も練習し、みんなも楽しく行うことができました。

準備体操ではフィジパプログラムも少し取り入れ、体を動かす楽しさを感じてもらった^_^

もっと色々なスポーツがあることを多くの方々に知っていただきたいですね^_^

 

友だち追加
  • LINEで送る
  • Pocket

関連記事-こちらの記事もオススメです☆