遅筋・速筋ってなに?

   2016/05/30

2016-05-27 18.07.33

 

遅筋・速筋っていう言葉を聞いたことがありますか?

人にはどちらの筋肉の割合が多いか生まれつきに遺伝的な個人差があると言われています。

筋繊維は大きく分かれて3つ。

遅筋繊維とは、持続的に収縮する筋肉のことで、色は赤色なので赤筋と呼ばれています。

速筋繊維とは、瞬間的に収縮する筋肉のことで、色は白色なので白筋と呼ばれています。

中間繊維とは、速筋と遅筋の両方の性質を兼ね備えているのが中間筋線維です。
色は色はピンク色なので桃色筋肉とも呼ばれています。
筋線維のタイプや疲れやすさ、エネルギー効率の良さなどは遺伝子検査で知る事が出来ます。

お子さんがどのスポーツに向いているかを調べてから種目を選ばせるのも必要な時代かもですね。

才能がなくそのスポーツがが好きだからと言って一生懸命頑張っても人並み以上にはなれないですし、
逆に才能があれば少しの努力で人並み以上の結果が出るものです。

フィジパでは遅筋・速筋のそれぞれのトレーニングを道場プログラムで提供しています。
また、遺伝子検査をご紹介させていただいたり、実際のイベントも検討中。

興味ある方はぜひ、ぜひ一度でもアスリートクラスを体験してみてくださいね!

http://physipashop.com/?pid=98423032

 

  • LINEで送る
  • Pocket