『プロスポーツ選手への道』

   2017/08/19

プロスポーツ選手になることが目標?
プロスポーツ選手になって活躍するには。

小学生や中学生ぐらいまでは、とくに運動を頑張っていなくても、何となくセンスみたいなものでやれてしまいます。
でも、それだけならそれはクラスのヒーロー止まりです。
もし、プロを目指したい!という事を子どもが思っていれば
クラスのヒーローで満足せず、もっと上を見ています。
決してクラスのヒーローだけでは満足はしていません。

そんな子がそのまま成長していっても、プロスポーツ選手になれる訳がありません。
頂点の快感を覚えてそこに満足をしてしまっている子は、上を見ていないからです。

運動が出来る子で終わるのか、もっとがんばる子を伸ばすのかは、
もちろんお子さんの目標次第です。

でも、もし上を見ていきたいなら、そのためには頑張り抜くメンタルも必要になります。
メンタルも「素質」なのです。

出来ないから挑戦することをやめる、いじける、ふてくされる。
そんな時の自分をどう思うか。

いくら運動の能力を秘めていても、自分の持っている能力を発揮すべき時に発揮出来なければ、結果はやってないのと同じ。

そうならないために、自分の力を最大発揮するには、どうしたらいいのかを感じてもらえるようにサポートします!

フィジパ道場では、スポーツを本気でがんばりたい!と思う子どもたちがどうがんばるかをメンタルトレーニングという形でサポートしています。
「リラックスする方法」「くじけそうになったときの気持ちのもっていき方。」
これは人それぞれなんです!
そのそれぞれの方法を、メンタルトレーニングで見つけていくんです!

お子さんはもっと上を目指していますか?
メンタルは備わっていますか?

横浜道場:毎週金曜日17時半~19時半
メンタルサポート(個別):随時予約中

  • LINEで送る
  • Pocket