自学ができる子へ!~メンタルトレーニングルームより~

 

こんにちは!
メンタルトレーニングルーム活動紹介です。

7月の月間目標は夏休みも間近ということで、「計画できる子」を目標として進めています!
「運動教室でなぜ、計画できる子に?」という質問が出てきそうですので、まずはその趣旨をまとめてみました♪

「計画できる子は自分の行うべき事を知っている!」

高い目標をもってスポーツに取り組んでいる子は習い事のほかに「自主トレ」などもをして
自分の技術向上を図っていると思います。
でも、よく聞かれることは「うちの子は全然自分から取り組まないのです。」とか
「お父さんに言われたらやるのですが、自分からしないんですよ。」とか・・・。
こんな事を嘆く親御さんがいます。

そして結果的に
「あなたは、あまりやる気がないんだわ」となじってしまうこともあるとか。
「お母さんがこれだけ頑張っているのに、あなたは真剣にしていない」とか。

う~ん。
非常に残念ですよね。

スポーツを頑張りたい自主トレをしている

という式が成り立つ子もいますが、そういう子は稀かもしれません。
ある意味、「努力ができる部門の天才」ともいえるかもしれません。

私が関わっている子供たちは「頑張りたい!」と思っているのに
・方法がわからなかったり、
・きっかけがなかったり、
・親にやる気がないと言われて今まであったやる気の炎が消えかかっていたり
と、そんな子供たちほうが断然多いものです。

自らトレーニングをしていない子供たちを見て、親御さんは何らかの指示や文句を言って、
その子供たちの「ワクワク感」や「やってやろう!」という自分への期待をつぶしてしまうことも少なくありません。

7月初回のメンタルトレーニングでは「計画ができる子」をテーマに進めていますが、
その中で注目しているは、「自分を客観的に見つめて、やるべきことを自ら知る」ということです。

フィジパの目標は「スポーツをがんばることで、学校の勉強などをも計画的に進める力をつける」ことです。
勉強が計画的に進められない子が、スポーツの自主トレを上手に進めていくことを覚えることで、
学校の学習も上手にその生活スタイルに計画通りに進めらえる子を作ることが目標です。

「いわれたからやる」
「お母さんに怒られたからやる」

勉強もトレーニングも、言われてやることほどしんどいことはありません!
「自ら行動する子」になれるよう、
7月のメンタルトレーニングも進めていきたいと思います!

目指すは『文武両道!」

******************************

夏休みも1回毎の参加が可能です。
ご予約希望はお問合せより・またフィジパショップからどうぞ!
ワンデービジターレッスン→フィジパ道場アスリートクラス

  • LINEで送る
  • Pocket